造園土木工事からインドアグリーン、観葉植物リース、フラワーショップ、イベントディスプレイまで。花と緑に関するトータルプランナー桃原農園のサイトです。

トップページ桃原農園について > 私たちは桃原農園です。

私たちは桃原農園です。

歴史のふかい造園会社

桃原農園の名称は首里桃原町から命名

琉球国最後の国王、尚泰王の最後の王子である尚順は、琉球新報の創刊を始め、幅広く事業を展開し、沖縄の発展に取り組んできました。

1924年(大正13年)、沖縄県で初の造園業を創設した尚順は、首里桃原町の自宅を始め、各農場に国内外の植物を集めて研究を進めます。
1930年(昭和5年)、研究に邁進した結果、その内容の豊かさに見学者が増え、桃原町の自宅を一般に開放し、町名を取って「桃原農園」としたのが、現在の桃原農園という名称の始まりとなります。

幅広い事業分野

4つの事業を展開する総合力が強みです。

桃原農園は、造園土木工事、グリーンメンテナンス事業、インドアグリーン事業、生花販売・装飾事業と、植物に関する幅広い事業を展開しています。

老舗だからこそのノウハウと実績、先進性をワンストップで提供できるのが桃原農園の強みです。造園土木工事からフラワーショップまで、緑のスペシャリスト、総合造園業として、桃原農園はよりグローバルな先進企業を目指します。

豊富であったかい人材

沖縄の豊かな未来を育む豊富な人材。それが桃原農園の誇りです。

先進性に富む感性豊かな若手から、経験豊富な頼りになるベテランまで、個性あふれるスタッフが、お客様の理想をカタチにします。

桃原農園には「緑」に関する様々な分野のスペシャリストがそろってますので、お客様のあらゆるニーズやご相談に応じることができます。
実績と信頼、そして一番大事な真心を忘れずに、これからもお客様のために全力を尽くします。

たくさんの施工実績

設計から工事、メンテナンスまで、桃原農園がワンストップで提供致します。

1924年(大正13年)に創業した桃原農園は、沖縄の総合造園建設業のパイオニアとして、多くの造園土木工事に従事し、沖縄の発展に寄与してきました。

大規模リゾート施設やホテルなど、沖縄を訪れた観光客の目を楽しませる緑から、公園やスポーツ施設を始めとする公共施設といった、地域の人々が憩う場所に欠かせない緑まで、数多くの施工実績は、確かな信頼のあかしです。

環境にやさしい組織

沖縄の未来のために、環境にやさしい企業を目指します。

桃原農園は、グローバルな視野と先進の技術で社会に貢献しながら、様々な環境活動を通じ、人と地球にやさしい環境の保全を図り、豊かな自然環境が次の世代に受け継がれるよう、これからも務めてまいります。

「人と地球にやさしい環境」を作りたい。
それが私たち桃原農園の願いです。

ページのトップへ

閉じる